Home • 賃貸物件探しの注意点!?失敗から学びましょう

賃貸物件探しの注意点!?失敗から学びましょう

 - 

普通借家契約を必ず選びたい

賃貸契約を行なう際には、普通借家契約が一般的です。しかし、近年は定期借家契約が不動産屋から知らないふりをして案内されることがあるので注意が必要です。定期借家契約は分譲賃貸でオーナーが転勤中だけ賃貸に出しているならば問題ありません。中には礼金目当てに入居者を頻繁に入れ替えるため定期借家契約としている場合があるので要注意です。借地借家法でしっかりと保護されているのは、普通借家契約で契約を行った場合に限られているので覚えておくと良いでしょう。

昔ながらの賃貸契約がしたい

不動産屋を通して契約を行なう場合、賃貸保証会社との契約を必須としてしかも保証料を賃借人払いとしているケースがあります。メリットを享受出来るのは、大家のみですから賃借人には何らメリットがありません。保証人を立てて借りられる物件は人気が高いので、空室が出るとすぐに埋まってしまう傾向があります。昔ながらの賃貸契約を行いたいなら、地元の小さな不動産屋を狙うと優良物件に出会えるチャンスが増えるでしょう。地道な営業を行っている不動産屋探しが優良物件と出会うためには必要となっているのです。

無駄な費用は全てカットしたい

駅前のチェーン店の中には、独自に不動産屋と提携したサービスを付加して入居希望者に課している場合があります。申し込む不動産屋を選ばないと、余計な費用を支払わされる可能性があるでしょう。抗菌施工費用、保証会社利用、鍵交換費用は本来全て任意です。24時間緊急連絡サービスも注意が必要です。不動産屋が業者からキックバックを受けられるサービスは入居者にとって無駄でしかないサービスですから、不要なものとして拒否できる不動産屋を選ぶと良いでしょう。

帯広市の賃貸を探しているなら、周辺環境を見比べることがポイントです。商業施設が充実している賃貸なら、毎日のショッピングが快適です。