Home • いっぱいある!分譲賃貸に住むことのメリット

いっぱいある!分譲賃貸に住むことのメリット

 - 

建物のクオリティが高い

賃貸物件の場合は、ずっとそこに住むわけではないので、建物に関しても一軒家のようなハイレベルなつくりにはなっていないことが多いです。しかし、分譲賃貸の場合は、長期的に住むことを目的として建てられているので、建物全体のクオリティが高いという点が一つのメリットといえるでしょう。当然防音性に関してもしっかりとした壁で造られているので、他の住民の音が気になるといったこともほとんどありません。ですから、よりよい環境で暮らすことができるといえるでしょう。

固定資産税がかからない

分譲賃貸は一生住むことを前提として建てられているので、一軒家と変わらないレベルの建物となっています。なおかつ、分譲賃貸の場合は、持ち家ではなくあくまでも賃貸ということになりますから、当然固定資産税はかからないということになります。分譲賃貸は賃料を支払う必要がありますが、その分固定資産税はかからないので、持ち家を購入するコストや固定資産税の支払いを考えるとお得な物件でもあるということがいえるでしょう。

立地がよいところにあることが多い

分譲賃貸の場合は、ただ単に建物がハイレベルというだけではなく、周囲の環境も良いところにあることが多いという特徴があります。なぜなら、分譲型の住宅を建てるときは、そこに住む環境が良いかどうかを考慮して建てられているので、必然的に住みやすい環境のエリアに住むことができるということになります。例えば、交通の便が良かったり、買い物ができる施設がそろっていたり、生活していく上で困ることはないと言えるでしょう。

札幌市東区の賃貸の契約のプランを決めるうえで、不動産に関する専門的な知識を持つスタッフから助言を受けることが重要です。